2015年4月19日日曜日

学びっぱなしではなく:ブラッシュアップレポ2015.4月

筋膜リリースブラッシュアップ講座でした。


今回の参加者はお二人だったので、セミプライベートで四時間の講座でしたが、

カリキュラムをこなしていくのではなく、個々の疑問や曖昧な点をクリアにすることが目的だった為、あっという間に時間が過ぎました。

久々にWSの生徒様達とお会いして、

「習った技術のいくつかを今の現場で活かしています。」

との近況ご報告。とても嬉しく存じます!

「〇〇部位や△△部位はよく取り入れていて、お客様からもご好評で。でもそれ以外はほとんど使ってなくて、、」

◯◯部位や△△部位は、体の機能構造上、MFR(筋膜リリース)の効果が特に出やすいスポットですし、これからも大いに活用していただいて、お客様を喜ばせてさし上げてくださいね。


現場においては、既存のトリートメント行程との兼ね合いもあるでしょうから、使いにくかったり、差し当たり必要に迫られない手技もあるのは当然だと思います。

ご自身の施術に合うものを上手く取り入れつつ、役に立つ引出しをいつでも取り出せる用意をして、

お客様にいつでも喜んでいただける為の一つのツールとして、MFRを上手く活用していただければと思います。



よく使うテクニックや知識は、反復する事により、自然と自分の身についてきますが、

そうでないものは、使わないと忘れていく。語学と同じですね。

それに、施術は生身の人間を相手にする行為だから、一度手技を習得すれば一生安泰、ではなく、

行うにつれ、症例が増えるにつれ、曖昧な部分や疑問が出てくるもの。

でも、せっかく学んだことが、うやむやにフェードアウトしてしまうのは、やっぱりもったいないと思いませんか?


ほったらかしにしていたことも、再度見直すと、

「あー、だから行う必要があるんだ!」と、

バラバラだった点と点が繋がるように、遠回りしても納得できたりします。

かくいう私も、今回の事前準備にと復習し、何十回と読んでも理解できなかったことがようやく、



納得、納得、やっと繋がってきた (って今更…^^;)。




新しい事を覚える事も素晴らしい事ですが、

一度覚えた(つもりの)事を再学習する方が、 より消化吸収に優れると思いませんか?


セラピストの技術面のメンテ、という意味でも、時々油を注してやるように、

以前習ったことのある知識や技術をもう一度見直すことは、自分の持っている武器を磨き直すということ。

今まで以上に研ぎ澄ませて、より良いものへと仕上げていくこと、それがブラッシュアップだと思います。


FairLight(フェアライト)で行っているMFRは、

セラピストに負担のかからない体の使い方で、

(勿論、クライアントにも負担をかけません。)

シンプルな基本ステップさえ押さえておけば、ほぼ全身に応用できます。

何故かというと、

筋 膜(fascia)は、頭のてっぺんから手足の爪先、表層部から深部まで、3D状に繋がり合って全身に存在していて、

その膜に私達はアプローチすることを思い出してみて下さい。

もっというと、膜は筋肉だけではない、ということも!


MFRブラッシュアップ講座詳細リンク

対象者:
マイケルスタンボローのMFR・WSを受けたことがある方
フェアライトのリメディアルトリートメント講座を受けたことがある方

▶プライベート(マンツーマン)ブラッシュアップ講座は随時お受けいただけます。
▶2名以上のグループ講座でご希望の方は、ご希望日時をお問合せください。


ご予約お問合せ
mail@fairlight-aroma.com
お申し込み問合せフォーム



       


FairLight(フェアライト)では、
アロマセラピー・ボディケア・ピラティスエクササイズを通じて
心と体が美しく健康で、キラキラ輝ける日々のお手伝いを致します。



Aromatheapy -Relax-癒し、
Bodycare -Reset-調整し、
Pilates -Remake-美造(つく)る。
FairLight式ウェルネスビューティメソッドへようこそ。







0 件のコメント:

コメントを投稿